×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

『三者三葉』名前に「葉」の字がつく“三者三様”の性格の女子高生が織り成すキュートで愉快な日常模様!?〜アフィリエイト紹介サイト嶋津球太〜

『三者三葉』とは…

『三者三葉』とは…

 

■元気爆発大食娘・小田切双葉、天使な見た目の腹黒委員長・葉山照、そして元お嬢様で今はビンボー西川葉子。
趣味も個性もバラバラな3人がある日偶然中庭で遭遇することに…。

■名前に「葉」の字がつく“三者三様”の性格の女子高生が織り成すキュートで愉快な日常模様が今始まる!?





大食娘・小田切双葉、元お嬢様・西川葉子、
腹黒委員長・葉山照の仲良し三人組に加え、
クラスメイトで永遠の二番手ツンツン娘・西山芹奈や、
親切心からひと言多い近藤亜紗子、
陰謀が大好物な葉子様の元メイド・薗部篠…
ゴーイングマイウェイな面々がマイペースに大騒ぎ!!!


食・叫・M・黒−−超個性豊かな3人が、マイペースに大騒ぎします!!?

登場人物紹介

小田切 双葉(おだぎり ふたば)- 金澤まい


普段は白のハイソックスに青いスニーカーを履いて登校している。
中央女子高に転校してきた、色々なところで大食いチャレンジに挑戦し、チャレンジを断られる店もあるほど数々の大食い記録を持つ大食娘。
大食い娘の常としていくら食べても太らず、そこそこいいスタイルを維持している。
転校初日で葉山照と友達になり、照と一緒にお昼ごはんを食べていた西川葉子ともそのつながりで友達になった。
外にはねた茶色のショートカットが特徴。
食べることに貪欲で、特に肉には目がない。
幽霊や怪談が大の苦手。理由は「幽霊は殴れない(勝てそうにない)から」らしい。
宇宙人などは実体があるから勝てるという自信があるらしく怖くもなんともないらしい。大食い以外は本作で最も普通の立場の人間と言える。
テストでヤマを当てるのが得意なため、成績は中の上。実は超音痴である(自覚はしている)。体は硬い。

葉山 照(はやま てる)- 今村彩夏

好きな食べ物:塩辛
双葉のクラスメイトで、金色の三つ編みメガネが特徴の委員長。
普段はクリーム色のニーハイソックスに黒いワンストラップシューズを履いて登校している。
大人しそうな外見とは裏腹に腹黒く、さらりと毒を吐くことも。
双葉や葉子には度々悪魔扱いされる。
トレードマークの三つ編みメガネは先生やご近所さんから良い評価を得るために計算してやっているという。
一方で大の動物好きであり、葉山動物王国を作るのが夢。
ベル(フルネームはベルフェゴール)という名前の猫を飼っている。
怒らせると恐ろしいが、普段はけっこう優しい。
他クラスや他校の生徒からは結構もてるらしい。
裏表のある性格で毒舌の持ち主だが、周囲の人間がそれ以上の変人揃いなので最近はもっぱらツッコミ役に従事している。

西川 葉子(にしかわ ようこ)- 和久井優

通称「葉子様」。好きな食べ物:マヨネーズ(最近は)
超お嬢様学校の迷迭香(まんねんろう)女学院出身で(元)大富豪の西川家の一人娘。 元お嬢様だが、父の会社が倒産して今は貧乏。
お嬢様っぽいカットのストレートヘアー(いわゆる姫カット)で長いもみあげが特徴。
スタイルはよく3人(双葉・照・葉子)の中では一番。
喋り方は今でもお嬢様っぽいが、だんだん貧乏生活が板についてきており、不器用な性格ゆえかクラスに友達は未だにおらず、葉子の過去を知る人間は、友達がいることを知ると驚愕する。
山路には結構辛辣。
お嬢様だったゆえ庶民的・世間的なことを知らないため、双葉に嘘をつかれても「なるほど」「やっぱり!!」とあっさりだまされることも。
まだ世間に馴染めていないところもあるが前向きに頑張ろうとしており、後に薗部の経営する洋菓子店でアルバイトを始める。
合唱パートはアルト。運動は意外と得意であり、持久走の結果がトップであったり、幅跳びで4m跳べたりできる。体が柔らかい。

山路充嗣(やまじ みつぐ)- 赤羽根健治

元西川家の使用人。年齢は二十代。身長172.0cm。葉子のいる所ならどこにでも現れるストーカーっぽい人で、双葉からは山G(Gはゴキブリの意)と呼ばれる。祖父亡き後使用人を継ぐが、西川家の没落により解雇され、現在フリーター。使用人になるために色々勉強しており資格も多数持っている。バイト先での働きもよいことから正社員登用の話を貰ったこともあるが、葉子を守ることが自分の使命と思っておりフリーターを貫く。紳士的な性格で一人称は「私」。常に葉子を敬い「自分よりも葉子様」が信条である。その行動を葉子の周りの人にも強いるためよく葉子に説教されている。葉子を中傷する言葉・行動を感じ取るとどこからともなく現れその相手に殺気などを飛ばす、葉子が呼ぶ・指を鳴らす・犬笛を吹くなどの行動をすると瞬時に現れる、気配を完全に消す、などの特技を持つ。あまりにも何でも器用にこなすが故に、時折双葉や照から気持ち悪がられる。学校の先生とは面識があり、校内にいても追い出される事は無い。バイト先の余り物や賞味期限ギリギリの商品をよく葉子に届ける。葉子に褒められることが至高の喜びである。マゾ疑惑あり。実は葉子と同じアパートの隣の部屋に住んでいる事が後々に発覚した。

葉山光(はやま こう)- 西明日香

照の一つ年上の姉。身長157.0cm。ぼーっとしていてかなりのんびりとした人。金色のふわふわロングヘアーが特徴。スタイルは見た目よりはいいらしい。いつも笑顔でぽわぽわした雰囲気を持ち、実際にも優しい性格だが一般と思考がズレているため、悪気ゼロでさらりと酷いことを言ったり周りに迷惑をかけたりする、作中でもトップクラスの危険人物である。健康食がマイブームで、怪しげなミックスジュースや、状態異常を起こすおにぎりなどを作ったことも。料理は普通に作ることもできるが、健康になるだろうとサプリやきれいなキノコ(つまり毒っぽい)をよく入れるため犠牲者があとを絶たない。クジ運が良く、福引や懸賞などで変なものを当てることが多い。暑いのも平気であり、我慢大会では優勝している。妹の照のことが大好きで守ってあげたいと思っている。

近藤亜紗子(こんどう あさこ)- 鈴木愛奈

西山芹奈の友達。身長159.0cm。芹奈とは小学校3年生頃からの付き合い。照への対抗心に燃える芹奈をなだめる役回りが主だが、空気が読めず余計な事を言ってしまいフォローになっていないことが多々ある。その舌鋒は薗部をもたじろがせるほどである。現在では芹奈と違って特に敵意を向けるようなことはしなくなったため、照や双葉との関係はそれ程悪くはない。主に芹奈と行動を共にしている為、彼女が休みの日は独りぼっちでいることもある。